いもの? ちゅうぞう? いもじ?
「鋳物」や「鋳造」や「鋳物師」について、具体的にどんな物で、どんな事か、ご存じでしょうか?

高温で溶かした金属を砂などで作った型の空洞部分に流し込み、冷やして固めた製品を「鋳物(いもの)」と言います。

そして、鋳物を作ることを「鋳造(ちゅうぞう)」と言い、鋳物を作る職人のことを「鋳物師(いもじ)」と呼びます。

日頃あまり目に止めないマンホールの蓋も、実は鋳物でできています(近頃はマンホールカードが人気です)。

その他にも、街を探せばありとあらゆる所に鋳物が使われています。私たちは、意識せずとも日頃から鋳物に囲まれた生活を送っているのです。