五右衛門風呂と長州風呂の違い

五右衛門風呂の名前の由来は、豊臣秀吉が石川五右衛門をかまゆでの刑にしたという俗説から生まれました。
五右衛門風呂とはカマドを築いて釜をのせ、その上に桶を取り付け、底板を浮き蓋とし、その板を踏み沈めて入浴します。
五右衛門風呂は底が鉄製であるのに対して、長州風呂は全体が鉄製であります。
現在では長州風呂を五右衛門風呂として一般的に呼ばれています。

形状

五右衛門風呂は、円筒形の木桶を鋳鉄製の底部にのせたお風呂。底が直接釜になっているため、底板が用いられる。長州風呂は風呂釜全体が鋳鉄製のお風呂。五右衛門風呂と同じく、底が直接釜になっているため、底板が用いられる。

名前の由来

五右衛門風呂は、釜ゆでの刑にされた豊臣秀吉時代の大盗賊・石川五右衛門が名前の由来とされる。また十返舎一九の代表作「東海道中膝栗毛」で、弥次さん喜多さんが下駄を履いたまま入り、釜を壊して大騒ぎになったのもこのお風呂。長州風呂は、明治時代中期、広島の鋳物職人が「芸州風呂」「広島風呂」として売り出したが、当時の政治の実権は勤王派にあり、佐幕側だった広島の名前は京都・大阪での評判が悪かったため「長州風呂」と名づけという説がある。

主な特徴

長州風呂は、江戸時代当時、貴重品だった鉄をできるだけ節約するため木製の桶と組み合わせた形状。煙突がなく煙たい、また釜と桶との継ぎ目から水が漏れるということもあり、次第に廃れていった。
長州風呂は、釜自体が温かくなり、お湯が対流しつづけるため、入浴の際に体全体が温まりやすい。また煙突が開発され、煙たくないだけでなく、熱効率が高くなり沸きが早い。薪はもちろん、落ち葉や木屑、間伐材などなんでも燃料にできる。

出典: https://www.kitchen-bath.jp/changesbath3より

日本最古の五右衛門風呂は、防府市東大寺別院阿弥陀寺に保存

鎌倉時代初め、南都焼討で被害を受けた東大寺再建のための木材調達に周防国(現在の山口県防府市)に渡った僧侶・重源上人が考案製作した東大寺別院阿弥陀寺の湯屋にある「鉄湯舟」が直火煙道式の長州風呂(鋳鉄製五右衛門風呂)の元祖とされています。
宋(中国)で学んだ経験を生かし、重源上人は東大寺復興に際して宋の建築様式を大胆に取り入れました。鉄湯舟もその一つでした。中国から渡ってきた五右衛門風呂のルーツをスタートとするならば、日本の五右衛門風呂文化はおよそ800年以上の歴史となります。
その800年前の鉄湯舟は、国の重要文化財に指定され、東大寺別院阿弥陀寺に保存してあります。鉄湯舟は、1トンもあるそうです。
防府市の鋳造技術が非常に高かったことが分かります。

*参考資料*
江夏弘「お風呂考現学」
柳田國男「風呂の起源」
Wikipedia等

創業者 松村彦右衛門藤原信房が阿弥陀寺に鉄湯釜を奉納

文政11年に松村彦右衛門藤原信房が鎌倉時代の鉄湯釜を鋳直し阿弥陀寺に鉄湯釜を奉納しました。
鉄湯釜の縁には鋳造者として、名前が残されています。
この鉄湯釜は、阿弥陀寺の湯屋で昭和末期まで、約170年間もの間、使われ続けてきました。
鋳鉄の耐久性を証明しています。
当時は、湯舟から湯を取り、体にかける「取り湯」の形式をとり、中世の施浴形式を知ることのできる資料で、昭和42年に、国の重要有形民俗文化財に指定されました。
https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/159158
昭和47年に、防府市の民族文化財にも指定されています。
http://www.city.hofu.yamaguchi.jp/…/hon…/099amidajiyuya.html

創業者から分家した吉武彦十が鉄風呂「長州風呂」 を出品、褒状を授与

弊社の創業者から分家した、吉武彦十という鋳物師がいます。
その吉武彦十は、東京で開かれた第二回内国勧業博覧会で 鉄風呂「長州風呂」 を出品して 褒状を授与しました。
そして、その後「長州風呂」が中国・関西地方でブレイクしました。

一世風靡した五右衛門風呂の元祖は長州風呂


おじいさん、おばあさんが古い家に住んでいらっしゃる方は、五右衛門風呂は入浴されたことがあるかも知れません。

鍋のような全体が鋳物であれば、その五右衛門風呂は、実は長州風呂です。

現在、一般的に知られている五右衛門風呂は、防府市発祥の「長州風呂」なのです。

今は、なかなか長州風呂は残っていませんが、日本のお風呂の歴史、五右衛門風呂の原点は、残し伝えていきたいと思います。

日本で唯一の長州風呂〔五右衛門風呂〕を鋳造する大和重工

日本で唯一の長州風呂〔五右衛門風呂〕を鋳造する大和重工
現在、日本で唯一、長州風呂〔五右衛門風呂〕を鋳造している企業が広島県にあります。
遊牧民シリーズは、竃と五右衛門風呂があります。
五右衛門風呂スタンダードタイプは、可動式になっていて、災害時にも備えることができるそうです。

大和重工株式会社[東証2部上場]
https://www.daiwajuko.co.jp/products/outdoor/goemon.html