新聞掲載 たぬぽん Media

2年前から防府商工の生徒さんと、鉄分補給が出来る商品を開発してきました。
1年目は、工業科の生徒さんと鋳造体験
2年目は、商業科の生徒さんとマーケティング、販売体験
を授業の一貫で体験をしていただきました。
防府商工のマスコットキャラクター『たぬ坊』をモチーフにしています。
ネーミングは、たぬ坊を鍋にぽんと入れて煮る『鉄分補給 たぬぽん』。
キャッチコピーもパッケージも商業科の生徒さんが製作をしてくれて、とても可愛く仕上がりました、
イベントでも、たぬぽんは大変好評で一時期は、在庫切れにもなりました。
先日は、新聞に掲載をしていただきました。
『たぬぽん』を通じて鋳物のものづくりや鉄分補給が出来る性質のことなど、多くの方に知っていただけると嬉しいです。
販売は、天満宮表参道にある、天とてさっか店などです。

たぬぽんの鋳造

工業科の生徒さんと鉄分補給「たぬぽん」を開発し、鋳造現場を見学に来られました。
たぬぽん初鋳込み、初誕生の瞬間です。

「長州鋳物記念館」開設プロジェクトと題して、防府商工生徒さんと古民家リノベーションをし、2020年4月オープンを目指しています。防府商工高校では、毎年、建築分野に進学・就職する生徒も多くなっており、工業科3年生15名と一緒に「長州鋳物記念館」の内外装を企画設計し、古民家リノベーションを実体験します。ふるさと納税クラウドファンディングでご支援いただきました資金は、古民家リノベーション改装資金として内外装やブロック塀の撤去、展示プランニングに活用をさせていただきます。どうぞ、よろしくお願いいたします!──────────────────長州鋳物を伝承するために、長州鋳物記念館を設立します。防府市の支援をいただき、ふるさと納税クラウドファンディングに認定されました。プロジェクト達成率 43%目標金額 1,280,000円集まった金額 550,000円残り日数 残り22日https://www.hofu-city.kaika-cf.jp/projects/detail.php?product_id=75クレジットカード、郵便振替を選べます。郵便振替の方は、以下の用紙を印刷し、市役所へFAXをお願いします。https://www.kaika-cf.jp/user_data/custom_data/75/申込書_長州鋳物記念館開設プロジェクト_アボンコーポレーション株式会社.pdfご支援いただきました皆様、本当にありがとうございました。引き続き、どうぞ、よろしくお願いします!──────────────────アボンコーポレーション株式会社松村 憲吾〒747-0012 山口県防府市牟礼今宿1-18-14tel: 0835-28-3702■アボンコーポレーション株式会社URL: https://abongcorp.jpemail: info@abongcorp.jp■(一社)鋳田籠工法協会・ダクタイル鋳鉄かご工法 鋳田籠(ちゅうたろう)URL: https://chutaro.info/email: info@chutaro.info・鋳鉄が海を衛る 鋳海衛(ちゅうべえ)URL: http://www.chube.info/──────────────────

アボンコーポレーション(株)さんの投稿 2019年10月9日水曜日

長州鋳物記念館の古民家 改装前


畳の間から土間へ

壁に板を打ち付けました

2019年12月17日 ·
本日は防府商工高校の生徒さんと長州鋳物記念館の壁に、板を加工して打ちつけました。
学校が終わってから立ち寄ってくれました。
短時間に効率良く作業を進めてくれて、防府商工高校の生徒さんは、本当に優秀だなと思いました。
畳の間から、土間へ改装し、着々と進んでいます。

壁に塗装をしました

2019年12月25日 ·
本日も寒い中、防府商工の生徒さんたちと、壁板に色を塗りました。
古い材木と同じような色合いに仕上がってきました。
生徒さんたちは理解が早く、どうやったら上手く綺麗にできるかを考えながら一所懸命にやってくれました。
先生方も「楽しいですね。」って熱心に作業をされていました。先生と生徒さんたちの関係もとてもいい感じです。
このように、学校内だけでの授業ではなく、社会との接点を持つことは、生徒さんにとってもとても良い経験になると思います。
また、年明けもお手伝いをしていただく予定です。

土間の塗装をしました

2020年1月
防府商工の生徒さん5名が土間コンクリートの塗装にきてくださいました。
みなさんで塗装するととても早く進みました。